2015年03月

星野珈琲 阪急三番街店

昨年秋に大阪にも1泊で遊びに行きました。

10月中旬でしたが富士山の初冠雪はまだでした。







常宿にしているホテルの近くにある阪急三番街の星野珈琲
02IMG_2593_convert_20150425110156.jpg
微妙に分かりにくい場所にあるので、何度も来てたけど知らなかった〜。






入る前から分かる... 雰囲気もメニューも、めちゃくちゃ好み!

海老とモッツァレラチーズのトマトクリームオムライスドリア
03IMG_2594_convert_20150425110211.jpg
トマトクリームにオムレツにドリアって完璧な組合わせではないですか〜。






そして友人のイチオシ、窯焼きスフレ。焼き上がるまで少し時間が
かかるので、ドリア食べ終わった頃でてきて丁度よかったです。
04IMG_2595_convert_20150425110228.jpg
何これ〜、おいしすぎる〜♪

焼き立てアツアツで、とってもきれいに膨らんでいます。
サクッ、フワッと軽い食感で、どんどん食べられます。

ハワイではスフレのおいしい店っていうか、スフレを食べられる
お店自体がほとんどないので感動しました。

自分の家の近くにあったら、週2回くらいで通いたい...

星野珈琲 阪急三番街店
大阪府大阪市北区芝田1-1-3
営業時間:10:00~22:00
TEL: 06-6136-7651
URL: www.hoshinocoffee.com




スポンサーサイト

長野市街

今回野沢温泉に行くのに、行きは長野駅から高速バスを利用しましたが、
帰りは安くて時間的にもぴったりだったのでJR戸狩野沢温泉行きのバス
に乗ってみました。地元の人々の生活圏内を走るので、外の景色を眺め
ているのが楽しかったです。

JR飯山線に乗りました♪ 長野駅まで1時間くらいの電車旅。
0IMG_2720_convert_20150417083105.jpg
反対方向に進むと十日町を経由して越後川口(新潟県長岡市)まで
行けるんだね〜。そっち側も行ってみたいなぁ。





また来るからね。
1IMG_2724_convert_20150417083218.jpg






山や川や平野を通り...
2IMG_2732_convert_20150417083237.jpg






長野市に戻ってきました。で、善光寺参りに行くことに。
3IMG_2743_convert_20150417083253.jpg
徒歩で善光寺の参道へやって来ました。子供の頃来て以来だわ〜。






この日は晴天だけど寒かった〜!
4Untitled-0_convert_20150417083428.jpg
名物の七味を本店で買ったり、なんか見覚えのあるギョロ目のお地蔵さん(やっぱり彫刻家:藪内左斗司氏の作品でした〜)を見たり、寒いけど楽
しい、けど寒い! 子供の頃の記憶より参道がきれいで広くなった気がし
ました。池に亀がたくさんいたような気がするのですが、見つけられませ
んでした。あれ、どこだったのかなぁ...。






こんな感じだったかな...
5IMG_2742_convert_20150417083444.jpg
平日だけど観光客がたっくさんいて賑わっていました。





あ〜、こんな感じだったかも。
6IMG_2748_convert_20150417083502.jpg
着いたのは午後だったので、朝のお数珠頂戴には到底間に合わず...。






リラックマの絵馬発見。なぜ、リラックマ? 和むけども...
7IMG_2752_convert_20150417083515.jpg






参道の店でお蕎麦屋食べようと思ったら、ランチの営業時間が過ぎて
いて入れず...。長野駅の近くで信州味噌を使ったラーメンを食べました。
8IMG_2763_convert_20150417083537.jpg






お腹が空いていたのと寒かったので、ありがたい一杯。
9IMG_2761_convert_20150417083558.jpg
すごくおいしかったです。体の中から暖まりました〜♪

落ち着いて考えると、このラーメン屋さん昔からあったかな...。
子供の頃、映画の帰りに、それも雪の日に、叔母やいとこと此処に来た
ことがあったかも。う〜ん、思い出せない。






以前、下呂温泉でかわいいマンホール(の蓋)を見て以来、マンホールの
(蓋の)デザインが気になります。かわいいマンホール(の蓋)探しも楽
しい〜♪
10Untitled-1_convert_20150417083624.jpg
野沢温泉では郷土玩具はと車のデザインのがありました。

北風と太陽に見送られ、夕方の新幹線で東京に戻りました。

あ〜、今回の旅もすっごく楽しかった〜♪




野沢温泉3

野沢温泉一人旅2日目...





朝ごはんを食べた後、チェックアウトの時間までまた街をぶらぶらと散歩。

宿の近くにあるという清水の湧く所を目指します。

民家の庭先の水道にさりげなく飾られた花が素敵。







5分も歩かないうちに着きました〜!
02IMG_2701.jpg
湧き水の近くの水路で見つけた小さな水車。これ本当に小さくてかわい
かった♡ 写真だと分かりづらいけど、福引きのガラガラくらいな感じ。





あまりにもさりげなくあるので、少し探しまわってしまった...。
03IMG_2702.jpg
六軒清水という名前で、近隣で昔から大切に守っている名水だそうです。
持っていた空のペットボトルに汲ませていただきました。おいしいお水!






この辺りは長坂スキー場まですぐの距離です。
04IMG_2706.jpg
野沢温泉は坂と水の流れる音がする街。






もう少し街中を散歩...
05Untitled-2.jpg
不動堂や焔魔堂、高野辰之記念館などがありました。高野辰之は「故郷」や
「朧月夜」、「もみじ」、「春が来た」など、日本人なら誰でも知っている
唱歌をたくさん作詞したことでも知られる文学博士。春になったら野沢温泉
の村は、春が来たの歌詞そのままの場所なのだなあと思いました。






焔魔堂(閻魔様がいます)のそばの十王堂の湯。
06IMG_2713.jpg






雪解け水を流すためなのか、民家の脇とかにさりげなく池や水路があって、
街中に水の流れる音がしています。街中マイナスイオンが漂っていている
ようで、とっても癒されます。
07IMG_2717.jpg
そして水がきれい〜!






民家のガレージにいろいろな瓜が並べてありました。
08IMG_2704.jpg
あんまりかわいく並んでいたので、思わず撮っちゃった。







野沢温泉での最後のひと風呂は、宿の近くのまつば湯。
09Untitled-1.jpg
2階建ての共同浴場で、浴場は2階、1階は洗濯場(右下)だそう。
2階に上がる階段の下には、温泉玉子用の茹で釜もありました。

ここのお湯も透明だけど湯花がたくさん舞う、とても良いお湯でした。
温度的にも今回入った外湯の中では一番入りやすかった。そしてここも
他の外湯同様にとってもきれいにメンテナンスされていて、村の人達が
温泉を本当に大切にしているのがすごく伝わりました。

ご相伴に預かり、大変ありがたかったです。

いつかまた来て、まだ入っていない外湯を制覇したいなぁ...。










野沢温泉2

野沢温泉一人旅の続き...




天然記念物の麻釜(おがま)熱湯湧泉は、たくさんある野沢温泉の源泉
の中でも中心的存在。








ここもっていうか村全体が上信越高原国立公園に入るんですね〜。
小さな滝がありました。左手の階段を昇ると御獄神社があります。
01IMG_2647_convert_20150409095115.jpg
水がきれい。






麻釜には90℃以上の高温のお湯が湧出している5つの釜があり、用途に
よって違う釜を使うそう。
02IMG_2646_convert_20150409095129.jpg
村が共同管理しているようで、13ある外湯と同じようにとってもきれい
にメンテナンスされています。中に入れるのは村人オンリーですが、周り
からでもよく見えるので問題ありません。






茹釜
03IMG_2648_convert_20150409095146.jpg
温度90°、2つの湧出口があり山菜などを茹でるのに使うそう。






丸釜
04IMG_2649_convert_20150409095203.jpg
長方形だけど昔は円形だったので、この名前がついたらしい。温度71°。
工芸品の材料となる根曲竹やあけび蔓柳条を浸すそう。

私が行ったときもあけびの蔓かな?が一束浸してありました。







大釜
05IMG_2657_convert_20150409095226.jpg
こちらも温度90°、2つの湧出口があり山菜や野菜などを茹でるのに
使うそう。







麻釜の全体像。
手前にあるのが竹伸釜で温度80°、丸釜と同じように使うそう。
06IMG_2652_convert_20150409095307.jpg
あとここを少し下ったところに温度85°の下釜があります。






麻釜の説明看板。
07IMG_2650_convert_20150409095322.jpg






今回お世話になったお宿「野沢屋」さん。
08IMG_2681_convert_20150409095449.jpg
一人旅を受け入れてくれるのは本当に有難いです。






ごはんも地のものがたくさんあってとてもおいしかったです。
09Untitled-1_convert_20150409095518.jpg
野沢菜やなめこは自家栽培しているそう。馬刺もすごくおいしい〜。

スキーのシーズンは若い人達も大いのでしょう。和洋取り入れていろいろ
食べさせてくれました。

びっくりしたのは外湯めぐりの時、麻釜の湯で会った女性が同じ宿に泊まって
いたこと。あちらは旦那様とご一緒でしたが、食堂で声をかけられて驚き〜。

たくさんお宿があるのに、偶然ってあるんですね。



旅館の朝食も大好き♡
10Untitled-2_convert_20150409095552.jpg
お風呂ももちろん温泉でいいお湯。お部屋もきれいでゆっくり寛げました。
ありがとうございます〜♪






温泉地に行くと必ず地酒を買ってみますが、今回は野沢の水尾山の湧水を
使用した特別純米酒『淡風』。夏季限定製造らしいです。
11IMG_2691_convert_20150409095614.jpg
飲みやすくておいしかったです。

いい温泉が湧くところは水もおいしい!


→続きます〜!


野沢温泉1

日本に行くたび、必ず一泊温泉旅行に行くようにしているのですが、
昨年は仕事以外の予定がほぼ未定で、いつどこに行くのか全く計画
がありませんでした。

...が、日本滞在の終わりがけにチャンスが巡ってきたので、いろいろ
考えて野沢温泉に行ってみることに。

長野市内に叔母が住んでいるので、小さい時にスキーに連れて行って
もらったことがあるらしいのですが、覚えてない...。

という訳で、ラッシュを避けて11時過ぎの新幹線で長野へ。

子供の頃から見慣れた浅間山、めちゃ良い天気です。
01IMG_2614_convert_20150409081227.jpg
軽井沢辺りから紅葉も始まっていてきれいでした。

長野と東京は新幹線ができてから、本当に近くなったなぁ〜。






あっと言う間に長野に到着。

今回の行きは長野駅からバス。駅のキオスクで買った西澤屋のおやきを
食べながらバスを待ちます。
02IMG_2615_convert_20150409081254.jpg
あ〜、おやきおいしい〜!






バスの旅も好き。
03IMG_2617_convert_20150409081308.jpg
稲刈りも終わった日本の秋の風景を見ながら...






除草ヤギ発見!
04IMG_2621_convert_20150409081321.jpg
昔、亀戸駅で除草ヤギを飼っていたことがあって、通勤時にそのヤギ達を
電車の中から眺めるのが好きでした。





どんどん山が近付いてきて、野沢温泉の街が見えてきました。
05IMG_2627_convert_20150409081336.jpg





果たして、野沢温泉で降りたのは私一人だけ...
というか途中からずっと私しか乗客がいませんでした(笑)
06IMG_2630_convert_20150409081354.jpg
まあ、三連休の翌日ですからね〜。





宿にチェックインしてから、バッグにお風呂セットを詰めて早速街の
探検&外湯巡り。

野沢温泉には天然温泉100%かけ流しの外湯が全部で13ヶ所もあり、
それぞれ町の人達で管理しているそうです。いくつ見つかる(入れる)
かなぁ...。

宿でもらったマップを見ながら進むと、最初に出てきたのが大湯。
07IMG_2631_convert_20150409081409.jpg
すごく立派な外観! 温泉街中心部にある大湯は町のシンボル的存在だそう。






まだ歩き出してすぐだったので、向かいの足湯だけつかりました。
08IMG_2634_convert_20150409081423.jpg
泉質は単純硫黄泉だそう。湯花がいっぱい舞っていてうれしい〜♪
いいお湯だな〜。しかもすごくきれいにメンテナンスされています。
足の疲れがとれていく気がします。






足湯を出てもう少し進んだら、景色の良い場所に。
09IMG_2644_convert_20150409081439.jpg
夕日で逆光だったのですが、ここから妙高山や戸隠山などが見えます。





その先にある天然記念物の『麻釜熱湯湧泉』を見てからさらに散歩。
10Untitled-1_convert_20150409081544.jpg
マンホールの絵が郷土玩具のはと車でかわいい! あちこちに道祖神も
立っています。






麻釜に感動した勢いで麻釜の湯に入ることに。
11IMG_2662_convert_20150409081603.jpg






入れ違いで出て行った観光客の女性が「入れないくらい熱いですよ」と
教えてくれたのですが、「大げさだな〜」と思ってたら本当に足も入れ
られないくらい熱かった(笑)
12IMG_2663_convert_20150409081620.jpgどうやら13ある外湯の中で一番泉温が高いようです。このときは誰も
入っていませんでした。それで余計熱かったのかも...。






ラッパのマークの木の桶が渋い!
13IMG_2665_convert_20150409081634.jpg






そう言えば、さっきの女性が「この近くの真湯が良かったですよ」と
言っていたので行ってみました。

ちょっと迷ったけど着きました。こちらは地元の方が何人か入浴中でした。
14IMG_2668_convert_20150409081650.jpg
お湯は少しだけ熱めだけど、入ったらすぐ慣れました。白いような黄色
っぽいような濁ったすご〜く良いお湯です。はぁ〜、幸せ〜♪

いかにもお一人様の旅行者なので、外湯に入っていると地元のおばちゃん
に話しかけられることが多いのですが、ハワイから来てるというといつも
驚かれます。






途中、初めて畑に植わっている野沢菜を見ました。こんなんなんだ〜♪
15IMG_2667_convert_20150409081706.jpg
これからもっと大きく育ったら、雪が振る前に収穫するそうです。






まだ散歩したかったのですが、夕飯の時間近くになったので宿に戻ることに。
帰りがけに河原湯の前を通りかかりました。時間があったら入りたかった...。
16IMG_2672_convert_20150409081721.jpg
1日目は夕飯の後にしばらくしてから、宿の温泉にも入りました。

温泉三昧、本当幸せ〜♪

→長くなったので、続きます。





日帰り盛岡

昨年秋の日本行きは結構急に決まったので、仕事の予定以外は
ほとんど何にも予定がありませんでした。

しかも台風18号が来ていたりして、その後すぐ19号も沖縄辺りを
うろうろしていました。

レイルパスを無駄にしない為にも、19号が関東にやってくる前に
どこか行きたい! いや、いかなくては!

そうだ、盛岡行こう。

ところがこの日は三連休の初日。朝いちで地元のみどりの窓口に
行きましたが、午前中は満席、ギリギリお昼過ぎの新幹線がとれ
ました。

東京駅で午前中の新幹線のキャンセル待ちしようかと思いましたが、
果たしてキャンセル待ちどころか、私の乗る新幹線も既に満席に。
地元の駅でとっておいてよかった〜♪

いつものように乗るまでの間、東京駅一番街のキャラクタースト
リートをうろうろ。駅長ふなっしー♡
01IMG_2541_convert_20150331130646.jpg






ジャンプショップの銀さん♡
02IMG_2538_convert_20150331130712.jpg
アニメ再開おめでとう〜♪






盛岡で切り離される東北新幹線と秋田新幹線の連結〜。
03IMG_2544_convert_20150331130732.jpg04IMG_2543_convert_20150331130748.jpg
レイルパスで予約すると、よく連結車両の近くになることが
多い気がします。
  ⇩

  ⇩
  
  ⇩

盛岡に着きました! 盛岡に降りたのは初めてです。

駅の案内所で地図をもらい、盛岡城跡公園まで行ってみることに。
05DSC09404_convert_20150331130844.jpg
駅からトコトコ歩いて、北上川にかかる開運橋を渡ります。





地図を見ながら歩いていくと高い石垣が見えてきました。
06DSC09408_convert_20150331130906.jpg





お城自体はありませんが、敷地内のそこかしこが紅葉していて綺麗でした。
07Untitled-1_convert_20150331130953.jpg
高台で見晴らしもよく石川啄木の歌碑なんかもあり、ローカル高校生の
デートスポットにもなっているようでした。





それにしても立派な石垣...。
08DSC09424_convert_20150331131134.jpg






こうやって見ると下の一般道との高低差が分かります。
09DSC09428_convert_20150331131203.jpg
しばらく公園内を散歩してから、近くにある『らら・いわて』に立ち寄り、
物産品や特産品のおみやげを買いました。






今回は東京を発った時点でお昼過ぎていたので、あまりゆっくり見る時間が
ありません。ここまでの時点で既に夕方近くになってしまいました。
10IMG_2546_convert_20150331131222.jpg
先程通った開運橋に戻ってきました。夕焼けでシルエットになった岩手山
がきれい〜♪





お腹が空いたので、通りがかりで見つけた盛岡冷麺の店『ぴょんぴょん舎』で、早めの夕飯(というか遅めの昼飯)を。

ネギニラチヂミのミニ 320円
DSC09435_convert_20150331131322.jpg






盛岡冷麺 770円
DSC09433_convert_20150331131247.jpg






コラーゲンたっぷり。
DSC09434_convert_20150331131302.jpg
チヂミも冷麺もとってもおいし〜♪ 他にもいろいろ食べてみたかったけど、
お一人様なのでこれでお腹いっぱいです。

また食べたいなぁ〜。

焼肉・冷麺 ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
盛岡市盛岡駅前通9−3
営業時間:11:00〜24:00
TEL: 019-606-1067


突発的に行った初盛岡でしたが、お天気も良くて大満足の日帰り一人旅と
なりました。

おみやげで買ったぺろっこうどん(秋田のだけど)がおいしくて、知り合い
の秋田出身のおばさまが日本に行くたび、スーツケースいっぱいのぺろっこう
どんを買ってくるというのに納得! ぺろっこらーめんもおいしかった〜。



大東京綜合卸売センター

引き続き昨年の秋...

ハワイに帰る前日、実家の母と妹が月イチの買い出しに市場に
行くというので、興味津々で一緒に行ってみることにしました。

実家から見える富士山。

2014年秋の初冠雪の朝。






高速を使わずに下の道を通って30分もかからずに着いたのがここ
『大東京綜合卸売センター』

ユーミンの歌で、右に見える競馬場、左はビール工場...というのが
ありますが、そのビール工場の隣りです。

IMG_2537_convert_20150402100510.jpg
生鮮食品から日用雑貨まで、70軒くらいの専門店が並んでいて、
業者さんでなくてもお買い物できるそう。しかも安い〜!






母と妹のプロ主婦2人は、野菜→魚→お菓子・乾物・その他という
いつものルートでガンガン攻めて行きます。
IMG_2535_convert_20150402100433.jpg
こんなにイキイキした二人は滅多に見られません〜((´∀`*))






最初は二人の勢いに気圧されていた私ですが、お菓子・乾物・雑貨など
ハワイにも持って帰れるものがある辺りから参戦!
IMG_2530_convert_20150402100410.jpg
しかも妹が「それはあっちの店が安い」とか「それを買うならここが質が
良い」とか、いろいろアドバイスくれます。

頼もしいぞ、妹!






たわし屋さんに置いてあったたわし製のゾウさんに釘付け♡
IMG_2536_convert_20150402100454.jpg
これ欲しい...けど結構高い+買ってどうするんや〜!?

かれこれこの市場に半日弱もいたでしょうか。

いい加減へとへとに疲れたけど3人揃って大満足。
日本のスーパーとか市場ってホント楽しいわ〜♪

その晩は、ハワイに帰る娘のために母が新鮮な魚と野菜でおいしい
夕飯を食べさせてくれました。ありがとうございます。

今度から日本に行く度、連れてってください。

大東京綜合卸売センター
東京都府中市矢崎町4-1
営業時間:店舗によって異なる。
TEL: 042-364-8211
URL: www.fuchu-doc.co.jp





長屋 本店

昨年秋に日本出張に行った時、新橋にあるいわし料理専門店に
連れて行ってもらいました。

ザ・東京の横町の飲屋街!

いかにも、おいしいものが食べられそうな雰囲気(と匂い)。






昭和な雰囲気の2階のお座敷。
2IMG_2497_convert_20150328123844.jpg
以前務めていた出版社のあった神保町でも、よくこんな感じのお店に
行ってたなぁ〜。なんか懐かしい...。






いわし尽くし〜!
3Untitled-1_convert_20150328123917.jpg
いわし大好きなので、ここは天国〜♡ なめろう最高、骨せんべいもうま〜!
話しも弾んで、日本酒飲んで、いわし料理に舌鼓うって、幸せな夜...。






帰りに烏森神社の前を通りました。
4IMG_2504_convert_20150328123938.jpg
飲屋街の路地の奥でライトアップされてきれいでした。

機会があったら、またいわし料理を食べに行きたいです。

長屋 本店
東京都港区新橋2-15-13
営業時間:17:00〜24:00、土日定休
TEL: 03-3591-5920





金沢

金沢新幹線が開業したそうなので、記念に2013年10月に初めて
金沢に行った時の写真をアップ。

金沢まではまず新幹線で東京から米原へ。米原から特急しらさぎに
乗り換えて金沢へということで、片道5〜6時間かかりました。

この遠さのせいで、それまで行くのをためらっていたのですが、
金沢郊外に住む友達に会いたい!ということもあり冒険気分で
1泊旅行に行ってきました。

時間はかかったけど電車の旅は好きなので、着くまでもず〜っと
楽しかった〜♪



まずは着いたら友人と一緒に駅の辺りで遅めのランチ。

せいろ蒸しのランチ、おいしい〜♡ でもお店の名前が分からない...。






ランチの後、金沢初心者の私に友人が最初に連れて行ってくれたのが
近江市場。
02DSC07405_convert_20150322112757.jpg
大好きな甘えびや魚だけじゃなく野菜も種類が多く、加賀百万石と言われる
だけのことはあるなぁ、と感心しました。






その後は武家屋敷が建ち並ぶエリアへ。昔の商家や足軽の家を見学。

@金沢市老舗記念館
03DSC07407_convert_20150322112813.jpg
この写真の帳面や木製の判子入れ、商売をしていた母方の実家で子供の頃に
よく見かけたなぁ、と懐かしく思いました。

@足軽資料館
足軽の家なんかお風呂とキッチンだけリノベーションしたら、今でも普通に
住めそうな感じできれいでした。お庭もきれいに手入れされていました。






用水路が流れるこんな感じも、うちの田舎に似た感じ。
04DSC07410_convert_20150322112829.jpg






加賀生麩の「茶庵」でちょっと休憩。麩万寿と煎茶のセット。
05DSC07415_convert_20150322112846.jpg
麩万寿はいくらでも食べられそう〜♪


ここまでで既に夕方。この日は友人Mちゃん宅でお泊まり。

海辺に住むサーファーのMちゃん家の近所にある日帰り温泉施設で天然温泉を
満喫し、夕飯は近江市場とMちゃん家から近い漁港の市場で買った生の甘エビ
や白子、ノドグロやアナゴの一夜干しなど、日本海の幸をたんまりいただきま
した。

もう1日泊まれればカニも解禁だったのに〜!と残念がっていましたが、
充分過ぎるくらい堪能させていただきました。


翌朝はMちゃん作の焼き立てパンを食べてから『金沢港いきいき魚市』
連れて行ってもらい実家へのおみやげに甘エビとアナゴの一夜干しを購入。
Mちゃんがノドグロの一夜干しも分けてくれました。Mちゃん曰く、ここの
干物が一番おいしいそうです。私もこんなおいしい干物初めてでしたよ〜♪



夕方の特急に乗る予定だったので、それまでまずひがし茶屋街へ。
06Untitled-1_convert_20150322112919.jpg
街並がきれいで、和菓子が素晴らしく美味しくて、金箔とかも有名で、
ここでも加賀って裕福な藩だったんだね〜と感心。

一通り街をぶらぶら見て歩いた後は、車で遅めのランチへ。




Mちゃんも久しぶりで、道に迷いながら連れて行ってくれたおすすめの店
『五箇山農園食堂』
07DSC07442_convert_20150322112954.jpg
古い農家を改造したようなレストランでいただく農園定食おいしかった〜!

08DSC07448_convert_20150322113102.jpg
たった1泊だけど、ハワイに帰る前にめっちゃ楽しい初金沢が楽しめました。

Mちゃん、本当にありがとう〜♡

今度は新幹線で行ってみたいです。