イーティングハウス1849

今年の8月にオープンしたワイキキのインターナショナルマーケット
プレイス


オープンして割とすぐ、パシフィックリム料理の立役者の一人として知ら
れるロイ・ヤマグチシェフの新レストラン『イーティングハウス1849』
へ取材で伺いました。イーティングハウス1849は、他にオアフ島のカポ
レイ店とカウアイ島のコロア店があり。


1800年代半ばのカジュアルなダイニングをイメージ。






屋内の席からは広々としたオープンキッチンが見渡せます。
02IMG_9200_convert_20161208105907.jpg






アウトドアのテーブルやバーも気持ちいい〜♪
03_convert_20161208110015.jpg






この日はロイさんも撮影に参加してくれました。
04IMG_9207_convert_20161208110035.jpg






オリジナルカクテルいろいろ〜♪
05_convert_20161208110100.jpg






お通しの枝豆ポケ。ガーリックが効いてうま〜♪
06IMG_9202_convert_20161208110121.jpg
お通しというアイデアが日本の居酒屋っぽくて素敵。






カパカヒポケ $18。
07IMG_9212_convert_20161208110205.jpg
イナモナ(ククイナッツとハワイアンソルトを一緒にすり潰した調味料)、
しょう油、モロカイ産リム(海藻)。マグロとカンパチとサーモンのポケ
で野菜もたっぷり。サラダ感覚で食べられます。






キアベスモークド・ハワイランチャーズ・ビーフリブアイ $39。
08IMG_9213_convert_20161208110219.jpg
チミチュリソースとカウアイシーソルト風味。美味!






ハワイランチャーズ・ビーフロコモコ $22。
09IMG_9219_convert_20161208110238.jpg
フライドライスにハワイ産の新鮮玉子の目玉焼き、マッシュルームと子牛
の出汁でいただきます。豪勢なロコモコ〜 ヾ(o´∀`o)ノ

ロイさんの思惑通り、カジュアルで気張らずにゆっくり料理が楽しめて、
いい雰囲気でした。バー利用で飲みながらちょっとつまむのもオススメ!

今度は夜にお客さんで行こう〜!

Eating House 1849
2330 Kalakaua Ave, Space 322, Honolulu
インターナショナルマーケットプレイス3階
営業時間:11:00〜23:00
TEL: 924-1849
URL: eatinghouse1849.com


ランキング参加中。応援クリックお願いします〜!







関連記事
スポンサーサイト