ロカヒプロジェクト

実は今年の夏から、地元コミュニティのボランティアグループに参加しています。

年に4~5回、自分の都合の良い時だけ参加できるので気楽です。



...というわけで、

今回は、地元テレビ局KHON(チャンネル3)が毎年この時期に展開している『ロカヒプロジェクト』に初参加して来ました。

『ロカヒプロジェクト』は、ハワイの恵まれない家庭(特に子供)に、おもちゃや生活用品をプレゼントするプロジェクトで、KHONがハワイ全島で活動しています。

12月6日(土)にアラモアナセンターで行われたこのイベントですが、KHONのキャスター達が分散して、同じ日に他の島のショッピングモールでも同じイベントが開かれていました。



私はワイキキ寄りのアトキンソン通りで、車で通りかかる人々から募金を集める係を命じられました。

ここではサインを持って道行く人や車に募金を呼びかける係や、





たもに募金を入れてもらう係があります。

バックに見えるのはアラモアナ通りとアトキンソン通りの交差点。正面にあるのは、アラモアナビーチパークのエントランス。

2DSC00359_convert_20081209043243.jpg



みんな最初は照れていましたが、5分もするともうみんな開き直って、一生懸命に呼びかけていました。募金してくれた人や、クラクションを鳴らしてくれた人には『サンキュ~!!』の嵐(笑)。

ボランティアは子供からお年寄りまで、バラエティにとんだ顔ぶれ。

3DSC00356_convert_20081209043318.jpg



イベントスポンサーの1つ『ハワイ セルフストレージ』の『金庫くん(←勝手に命名)』も応援♪

4DSC00355_convert_20081209043355.jpg



私はタモ持ち係担当。(写真に移ってるのは知り合いの旦那さんの手だけど...)1ドル、5ドル、中には20ドル札をくれる人も!!


今回実感したのは、

その1:たとえ小銭でも募金してくれるだけでありがたいとうこと。理屈でなくて、ただただ心からうれしかったです。 

その2:募金をしてくれなくても、沿道で立つボランティアに手をふり返してくれたり、クラクションを鳴らしてくれるだけでも、とても励みになってうれしいということ。

その3:次から自分もこういう人達を見習おうと心に決めました。

5DSC00358_convert_20081209043511.jpg



ボランティアは3シフトに分かれていたのですが、1シフトは1時間半。

私は2番目のシフトだったので、終わった後アラモアナのセンターステージをのぞきにいってみました。

こちらはメイン会場で、おもちゃや日用品の回収中。エンターテイメントもありました。

7DSC00366_convert_20081209044315.jpg



その夜のニュースでは、景気が落ち込んでいるせいか、例年よりはプレゼントの寄付が少なかったそうです。

8DSC00363_convert_20081209044339.jpg

それでも、ハワイはやさしい人が多いなぁと、しみじみと実感。

アロハスピリット...生きてますねぇ。

すごく楽しくて、良い経験になったので、また来年も呼ばれたらお手伝いしたいな~と思いました♪


良い一日でした...。

関連記事
スポンサーサイト