アールデコ屋敷のクリスマス

お仕事関係の方(アールデコが好きなので仮名Rさん)のお宅のクリスマスランチに、お招きいただきました。

このお宅へ伺うのは2度目ですが、初めて伺ったとき一瞬でこの家に惚れました。お家の飾り付けがクリスマスバージョンになっているというので、今回もとても楽しみです♪



ここから先は、皆さまもバーチャルお宅訪問をお楽しみ下さい。

それでは...


ごめんくださ~い。


玄関ホールを入ると、横の飾り棚にさっそくロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレートが並んでいました。





反対側の壁には、アンティークショップで偶然見つけたというマチスのデッサン画(本物)が、さりげなく仲間入りしていました。

1entrance+hall-1_convert_20081220084144.jpg



玄関ホールを抜けると素敵すぎるリビングルーム。

スペーシアスという言葉は、この空間のためにあるのですね...。

何度見てもため息もののリビングルームに、デ~ンとクリスマスツリーが。

2living+room-1_convert_20081220084307.jpg



違った角度から撮ったリビング。まるで映画のセットですよ...これは。

もう...なんというか...うっとり~。

3living+room-2_convert_20081220084333.jpg



そうそう、今日の目的はクリスマスランチ。

用意ができたのでダイニングルームへどうぞ~。

4dining+room_convert_20081220084521.jpg



『簡単なものばかりなのよ~』とRさんはおっしゃいますが、

クスクス、ハーブチキン、スタッフド ポートベロマッシュルームとか、

5DSC00460_convert_20081220084802.jpg



サラダとかチーズとか...

どれもこれも美味しゅうございます。

6DSC00462_convert_20081220084820.jpg



ところで、Rさんはアンティークシルバーのコレクター。

しかも飾るだけでなく、普段使いする主義。

このナプキンリングも...

7DSC00465_convert_20081220085050.jpg



テーブルに並ぶカトラリーも全てアンティーク...

1800年代後半のビクトリア朝のものだそうです。

8DSC00466_convert_20081220085130.jpg



ランチ後はリビングでゲームを楽しんだりして、最後にデザートタイム。

ブーランジェリーというベーカリーのブッシュドノエル。

おっきいのが2つもあるし...。

9DSC00426_convert_20081220085308.jpg



一緒に紅茶かコナコーヒーを召し上がれ...。

シルバー類はもちろん全部アンティーク、陶磁器はティファニーのクリスマスセットです。

ちなみにランチタイム時に使われていたプレートやうつわなど、このお茶のセットと全て同柄で統一されていました。

10DSC00433_convert_20081220085332.jpg

こんな夢のようなクリスマスランチに、満足しない人がいるでしょうか...。

私はもう、ず~っと目が♡マーク状態でした(笑)。

アールデコというと黒白タイルの市松模様のようなもの(バブルの頃、培われたイメージ...)を想像していたのですが、この家のインテリアは明るい色調のアールデコで温かみが感じられます。目からウロコでした...。

アールデコ、アンティークシルバー、オールドノリタケなど、Rさんの趣味が隅々にまで生きている美術館のようなこのお宅。

私の知っている中で、最も趣味の良い、こだわりの1軒です。


お招きに預かりまして、大変光栄です。

ありがとうございました。


リクエストがあれば、そのうち他のお部屋なんかもご紹介したいと思います。

*ところで、ちゃんとRさんの許可はいただいておりますのでご安心を...。
関連記事
スポンサーサイト