コアロハ映画の上映会

それは、3月8日の午後7時。

ウクレレ工房コアロハのオーナー、アルヴィン オカミ(通称:パパコアロハ)

のインタビューを、短いアニメフィルムにまとめた作品が、2009年度の

ホノルル国際映画祭でゴールドカフナ賞を受賞したそうで、チャイナタウンの

マークスガレージというアートスペースで、お祝いイベントが開かれました。







このおちゃらけ二人組...。左がオカミ家長男のアラン。

右が映画監督のゲリー サン エンジェル。

DSC01823_convert_20090312104948.jpg




上映会が始まる前のレセプション(メシ付き)では、コアロハが

スポンサーをしているジュニアのパフォーマンスもありました。

アニメ化されたアラン...。本人にそっくり。

パパコアロハの独白によるコアロハ創立までのマル秘話しが、

シンプルな白黒アニメと共に語られます。

DSC01832_convert_20090312105008.jpg




イベント終了後の記念写真。

左からジュニア、アラン、アニメーターのロッキー ケブ、ウクレレマスターの

ゴードン マーク、アランの弟のポール、ハワイアンカルチャーのクムのトニー C。

DSC01848_convert_20090312105026.jpg




イベントが終わったら、もう人気のないチャイナタウン。

一人歩きは絶対やめましょう。

DSC01853_convert_20090312105052.jpg

たそがれ気分のチャイナタウン。

今週もまたたく間に一週間が過ぎて行きました...。


関連記事
スポンサーサイト