ランタンフローティング 2010

毎年楽しみにしているアラモアナのランタンフローティング。

今年もメモリアルデーの祝日、5/31に行われました。

(昨年の様子はコチラ)

ランタンの申し込みテントは1:00PMオープンでしたが、
今年はオープン前からすごい並んでました!


ランタンの申し込みテント。(2枚目あり)

ず~っとビーチのはるか遠くまで並んでます。

そして並んでるのは、ほとんどローカル。


テントの中ではランタンをゲットした人々が、大切な人々を
思いながら、その方達の名前やメッセージをランタンに書き
記しています。
DSC07783_convert_20100605171640.jpg
涙ぐんでいる人も多く、見ている私ももうこの世を去った
祖母や知り合い達を思い、じ~んとなってしまいました。






ハワイアンスラッキーギターの巨匠、ケオラ・ビーマー氏
ランタンを手にされていました。
DSC07788_convert_20100605171622.jpg
今年はイベントの最後でランタンが海に浮かべられたときに
美しいスラッキーギターの演奏をしてくれました。





今年は知り合いもたくさん来ていました。

うちのオフィスのHさん息子(右)&友達Mさん息子(左)。
DSC07792_convert_20100605173618.jpg
前々日に頭を丸めたサッカー命のイケメン2人。



クリちゃんファミリーもランタンを流しにきました。
DSC07794_convert_20100605173637.jpg
クリちゃんとパパの千秋さんは、脊髄小脳変性症という
遺伝性の難病を抱えています。

他にもジュニマネヒロミちゃんに会いました。





そして夕方6時半...

今年も和太鼓の演奏やマウイ在住のカントリーシンガー、
メリンダ・キャロルのパフォーマンス...(2枚目あり)




ハラウ・フラ・オラナのカヒコも素敵でした。(2枚目あり)




コンクシェルとホラ貝の音が聞こえると、ランタンに火が
灯ります。(2枚目あり)




そして岸辺から、カヌーから、一つ、また一つ、
ランタンが静かに海に浮かべられていきます。
DSC07826_convert_20100605175534.jpg





オフショアの風が吹いた夕べ...
DSC07852_convert_20100605175603.jpg

2,300個のランタンは、あっという間に沖に流れていきました。

チラチラと波間をたゆたうランタンを見つめる40,000人以上の人々。

この瞬間に、どれだけの数の人達が思い出されているんだろう...。

あらゆる国、人種、文化、宗教の隔てを越え、戦争、水難、事故、
天災、飢餓、病気などで亡くなった人々や先祖への供養と、世界
平和を願うランタンフローティング。

とても素敵な一日でした。


ランタンはイベント終了後、ボランティアのサーファーやカヌーに
よって一つ残らず回収され、翌年再びリサイクルされるそうです。




地元TV局KGMVによるイベントのビデオストリーム。(2010年8月31日まで)



関連記事
スポンサーサイト