赤湯温泉 森の湯

またも日本旅行記。

温泉一泊旅行に行く時間を、今年もなんとかひねり出す
ことができました。

昨年は、小野川温泉のうめやさんにお世話になりました。

今年は鳴子!と思っていたのですが、直前までスケジュール
がキツキツだったので、予約しそびれて狙っていた宿が
とれず...。

結局、赤湯温泉がなんとか取れました。


あぁ~、良かった~。




赤湯温泉は開湯900年余と伝えられる歴史ある山形県の温泉。

新幹線の駅でいうと、昨年行った米沢の一つ先の赤湯駅下車。

タクシーもあるけど、天気も良いし日頃の運動不足を解消
するため駅から歩いてみました。私の遅い足で30分くらい。




途中で見つけた赤湯観光センター前の足湯。
DSC09483_convert_20101112150746.jpg
けっこう熱めです。




そこからまた少し行った所にある源泉。
DSC09488_convert_20101112150804.jpg





源泉地の前には飲泉所と別な足湯がありました。
DSC09486_convert_20101112150820.jpg
ちょっとしょっぱくてゆで玉子みたいな匂いのお湯。




今回の宿は源泉地のはす向かいにある『森の湯』さん。
DSC09494_convert_20101112150901.jpg
どんな宿かなぁ。宿に入る前って、ちょっとドキドキします。





チェックイン後、さっそく夢にまで見た一年ぶりの温泉。まずは露天風呂から。
DSC09495_convert_20101112151019.jpg

うわ~ぃ、気持ちいい~♪ 三連休の三日目だから、ほぼ貸し切り状態です。

ここの泉質は、含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物

源泉の温度61.2°、かけ流し・循環併用で、湯船のお湯は42.5°くらいだそう。

思ったより硫黄臭してました...。




こちらは内湯。
DSC09518_convert_20101112151034.jpg

こちらも独り占めでした~♪




おまちかねの夕飯。
Untitled-1_convert_20101112151002.jpg
いつものように安いプランを選んだけど、芋煮もむきそばも葡萄サワーも、どれも
これもおいしくてお腹いっぱい~♪ 松茸の土瓶蒸しまでついてきました。

今年は松茸が豊作だったそうですね~。うれしぃ~♪




こちらは翌朝の朝食。(お豆腐のアップあり)


旅館のごはんっておいしいよなぁ~。

お部屋も浴場も清潔で、とっても居心地よかったです。

のんびりできた~♪

赤湯温泉 旅館 森の湯
山形県南陽市赤湯548番地
TEL: 0238-43-2057
URL: www.morinoyu.co.jp


関連記事
スポンサーサイト