気管支炎に効くオイル

1年に1度くらいの割合でかかる気管支炎に、今年もかかってしまいました~。

1日中、乾いた咳、特に眠りに落ちると喘息のような発作が襲ってくるので、夜眠れません。

横になると発作が起きやすいので、ベッドではなくリクライニングチェアで寝るはめに...。

一応、病院で酸素吸入して気道を広げ、ステロイドの錠剤と吸引エアゾールをもらってきました。


早く治るように、いつもやっている気管支炎に効くアロマセラピーもしています。



写真左から

ユーカリラジアータ:四つ折りにしたハンカチの内側に1~2滴垂らして、直接匂いをかぐ。かいでいない時は、喉や胸の痛むところにこのハンカチを当てておく。しばらくするとス~ッとして、呼吸が楽になってきます。(垂らしたオイルが直接肌に触れないように!)

ラベンダー:最強の万能オイル。もちろん呼吸器系の症状にもばっちり。初心者が最初の1本として買うべきオイル。お気に入りのフランス産が切れていたので、今回はブルガリア産を使用。

シダー:去痰作用があり、咳、咽荒れをスッキリ穏やかに沈める効果がある。風邪、気管支炎、喘息、肺炎などに活躍。

ブレンドはいつも適当なのですが...、

キャリアオイル(今回はホホバオイル使用)約30mlに、ラベンダー5滴、シダー10滴をブレンドしたものを、ヴィックスベポラップのように胸や咽に塗ってマッサージ。ついでに首のリンパ部分や肩こり部分もマッサージ。これを1日、3~4回やっています。

もちろんこれをしたからといって、速攻治るわけではありませんが、やらないよりはやった方が楽になるし、治るのがちょっとは早まる気がします。

早く治して、来週こそはサーフィン行くぞ~!
関連記事
スポンサーサイト