田沢高原温泉郷&秋田市内

昨年秋に日本に行った時の備忘録続き...。

今回の一人温泉は秋田の田沢湖高原。

その前年にハワイのコーラス仲間のおばさま(秋田出身)と一緒に
横手と秋田市旅行に行く途中、新幹線の窓から見た山の紅葉があま
りに美しく、あそこに紅葉を見に行きたい!と思ったのがココ。

ちなみにこのときが私の人生初秋田でした...(*'∇'*)



このときが人生2回目の秋田。






異常気象なのか10月後半なのに前日まで台風の影響で雨模様だった現地。
そして次の台風も本州に向かっていたのですが、晴れ女パワー炸裂〜!
DSC07335_convert_20140314122232.jpg
標高が高いのと台風の影響か、紅葉の旬は少し過ぎていたようですが、
それでも充分美しかったです。何よりめっちゃ秋晴れ、ハレバレ!






これが新幹線の窓から私を誘った秋田駒ヶ岳。
IMG_1271_convert_20140314122706.jpg
近くの温泉宿にチェックインした後、散歩がてら写真右奥の建物
『アルパこまくさ』へ。駒ヶ岳登山の人は環境保護のため、ここに
マイカーを置いて、登山バスで八合目登山口まで行くのだそうです。





そしてこの建物の中には、田沢湖と秋田駒ヶ岳を臨む露天風呂付き
温泉がありました。こんなこともあろうかと温泉用タオルと着替え
を持っていてよかった〜。

空いていたので、たった500円でこの眺めを独り占め!
DSC07340_convert_20140314122517.jpg
乳頭温泉からの引湯という源泉かけ流しで、イオウ臭ばっちり。今まで
に見たことないくらい、湯の花が待っていました。 オオーw(*゚o゚*)w

泉質も眺めも素晴らしくて、私の露天風呂体験の中で一番かもしれない...。






宿へ戻る途中見かけた花もきれい〜。
DSC07354_convert_20140314122615.jpg






その日のお宿は田沢高原ホテルというところ。こちらも小さめだけど
内湯と露天風呂があり、乳頭温泉から引湯。源泉温度59.1°、PH5.2と
いう弱酸性の単純硫黄泉はわずかに白濁色。もちろん湯の花の舞もあり。
加水•加温•循環なし。乳頭温泉からパイプで運ばれる間に、温度も適温
のマイルドなお湯に変身するんだって〜。へぇ〜。
Untitled-1_convert_20140314122836.jpg
お楽しみの地酒は、創業元禄2年、佐竹藩御用達酒という生貯蔵酒。
お湯のよい土地の地酒はうまい〜!






翌日の朝チェックアウト。朝ごはん食べてたら一人旅風の女性が私以外に
3人もいました。バス停でバスを待つ間にその中の一人の女性とお話しし
たら、その方はテキサスのオースチン在住だそう。しかも昔ハワイに住ん
でいて学校に通っていたらしい...。こんな偶然ってあるんだなぁ〜。
DSC07374_convert_20140314122650.jpg
この日は前日とうって変わってどんより小雨模様。でもバスに乗って田沢
湖駅まで戻ったら曇りくらいになっていました。





テキサスの女性は新幹線も偶然途中まで一緒。彼女は角館で下車し、
私はそのもっと先、終点秋田を目指します。
IMG_1280_convert_20140314122722.jpg






秋田に着いたら曇り時々晴れの天気で、雨は全く降っていません
でした。昨夜温泉宿の本棚にあったガイドブックで見つけたお店
を目指します。途中、金物屋さんの前を通ったら、泣けるくらい
秋田らしいサインがあったので記念に写真を撮ってみました。
IMG_1283_convert_20140314122755.jpg






私が目指していたのは、秋田駅から割と近い秋田市民市場という所にある
『支那そば伊藤』というラーメン屋さん。私の好きなあっさり系でうまし!
IMG_1282_convert_20140314122738.jpg
シンプルな昔ながらの中華そば(650円)、ハワイにもこういう
ラーメンのお店できないかなぁ。何度でも通いたいわ〜♪

ラーメン食べた後は市場で実家へのおみやげを買い、街中をウロウロ。
夕方まであちこち歩き回った後、新幹線に乗って東京へ戻りました。

泉質も良かったし、紅葉も見れたし、おいしい地のものもいただけて、
今回もとても充実していました。サイコウヽ(o'∀`o)ノヤーン♪








関連記事
スポンサーサイト