金沢

金沢新幹線が開業したそうなので、記念に2013年10月に初めて
金沢に行った時の写真をアップ。

金沢まではまず新幹線で東京から米原へ。米原から特急しらさぎに
乗り換えて金沢へということで、片道5〜6時間かかりました。

この遠さのせいで、それまで行くのをためらっていたのですが、
金沢郊外に住む友達に会いたい!ということもあり冒険気分で
1泊旅行に行ってきました。

時間はかかったけど電車の旅は好きなので、着くまでもず〜っと
楽しかった〜♪



まずは着いたら友人と一緒に駅の辺りで遅めのランチ。

せいろ蒸しのランチ、おいしい〜♡ でもお店の名前が分からない...。






ランチの後、金沢初心者の私に友人が最初に連れて行ってくれたのが
近江市場。
02DSC07405_convert_20150322112757.jpg
大好きな甘えびや魚だけじゃなく野菜も種類が多く、加賀百万石と言われる
だけのことはあるなぁ、と感心しました。






その後は武家屋敷が建ち並ぶエリアへ。昔の商家や足軽の家を見学。

@金沢市老舗記念館
03DSC07407_convert_20150322112813.jpg
この写真の帳面や木製の判子入れ、商売をしていた母方の実家で子供の頃に
よく見かけたなぁ、と懐かしく思いました。

@足軽資料館
足軽の家なんかお風呂とキッチンだけリノベーションしたら、今でも普通に
住めそうな感じできれいでした。お庭もきれいに手入れされていました。






用水路が流れるこんな感じも、うちの田舎に似た感じ。
04DSC07410_convert_20150322112829.jpg






加賀生麩の「茶庵」でちょっと休憩。麩万寿と煎茶のセット。
05DSC07415_convert_20150322112846.jpg
麩万寿はいくらでも食べられそう〜♪


ここまでで既に夕方。この日は友人Mちゃん宅でお泊まり。

海辺に住むサーファーのMちゃん家の近所にある日帰り温泉施設で天然温泉を
満喫し、夕飯は近江市場とMちゃん家から近い漁港の市場で買った生の甘エビ
や白子、ノドグロやアナゴの一夜干しなど、日本海の幸をたんまりいただきま
した。

もう1日泊まれればカニも解禁だったのに〜!と残念がっていましたが、
充分過ぎるくらい堪能させていただきました。


翌朝はMちゃん作の焼き立てパンを食べてから『金沢港いきいき魚市』
連れて行ってもらい実家へのおみやげに甘エビとアナゴの一夜干しを購入。
Mちゃんがノドグロの一夜干しも分けてくれました。Mちゃん曰く、ここの
干物が一番おいしいそうです。私もこんなおいしい干物初めてでしたよ〜♪



夕方の特急に乗る予定だったので、それまでまずひがし茶屋街へ。
06Untitled-1_convert_20150322112919.jpg
街並がきれいで、和菓子が素晴らしく美味しくて、金箔とかも有名で、
ここでも加賀って裕福な藩だったんだね〜と感心。

一通り街をぶらぶら見て歩いた後は、車で遅めのランチへ。




Mちゃんも久しぶりで、道に迷いながら連れて行ってくれたおすすめの店
『五箇山農園食堂』
07DSC07442_convert_20150322112954.jpg
古い農家を改造したようなレストランでいただく農園定食おいしかった〜!

08DSC07448_convert_20150322113102.jpg
たった1泊だけど、ハワイに帰る前にめっちゃ楽しい初金沢が楽しめました。

Mちゃん、本当にありがとう〜♡

今度は新幹線で行ってみたいです。





関連記事
スポンサーサイト