スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエナポイント

最近時間があるとオアフ島西部に行くことが多いのですが、
クリスマス休暇の時にとうとう西の端まで行ってしまった…。

まずはローカルに人気のサーフスポット“トラックス”の波チェック!


とってもきれいなセットが入っています。楽しそう〜♪






車で行ける最西端ヨコハマベイからは歩き!
02IMG_5585_convert_20160106064213.jpg
本当はヨコハマベイで泳ごうと思っていたのですが、あんまり爽やかで
良い天気だったので最西端のカエナポイントにアホウドリを見に行きた
くなったりして…。






途中、自然の造った岩穴やザトウクジラのブリーチングなどを見ながら
ひたすら歩く私と旦那。それにしてもザトウクジラ多い!
03IMG_5587_convert_20160106064228.jpg
思いついて行ったため2人も足元はビーサンだし...






前は海〜、後ろは山〜♪ そしてこの青空〜♪
04IMG_5591_convert_20160106064242.jpg
気分は上々〜♪






道の途中から枕木が…
05IMG_5589_convert_20160106064312.jpg
この道は明治の頃から走っていたサトウキビ列車の名残りです。
それにしても、そんな昔にこんな海辺の崖っぷちをカエナポイント
経由でホノルル〜ハレイワまで鉄道が通っていたというから、
すごい〜!






私の遅い足で1時間くらいでカエナポイントのゲートに着きました。
ここから先は野生生物の保護区なのでフェンスがあります。
06gateIMG_5593_convert_20160106064339.jpg






犬厳禁のはずですが、ここに着くまでに犬連れのハイカーに
何組かすれ違いました。
07IMG_5595_convert_20160106064400.jpg
なんだかなぁ〜と思っていたのですが、この数日後この保護区で3羽
のアホウドリが殺され15個の巣が壊されているのが発見されました。

調査によると犬に襲われたのではなく、どうやら人間に襲われたらしい
ということですが…。






この景色を楽しんだ方が、何十倍もいいのにねぇ。
08IMG_5596_convert_20160106064422.jpg






フェンスの中に入ると割とすぐに、優雅に低空飛行するアホウドリ
(アルバアトロス)が見られます。
09IMG_5599_convert_20160106064439.jpg
なんて美しい生き物だ〜♡ そして結構大きい〜!






さらに進むとアホウドリの営巣地帯。あちこちに巣があります。
10IMG_5610_convert_20160106064455.jpg






飛んでると優雅ですが、飛んでないとヨチヨチ歩きで可愛らしい。
11IMG_5617_convert_20160106064510.jpg






この保護区の空飛ぶ住人達についての説明看板。
12IMG_5619_convert_20160106064526.jpg






それにしても本当に良い天気〜!
13IMG_5641_convert_20160106064542.jpg






この塔も鉄道のあった頃の名残りらしいです。
14IMG_5621_convert_20160106064600.jpg






塔を超えて行くと溶岩石と珊瑚の潮だまりがあり、ハワイ固有のアザラシ
“ハワイアンモンクシール”が昼寝してました。
15IMG_5624_convert_20160106064615.jpg
どの子も尾びれに鑑札タグがついています。






こうして見ると、一頭一頭毛の色とか体格が結構違うね。
16sealIMG_5625_convert_20160106064632.jpg
手前から1、2、3番ちゃん。







一番若そうな4番ちゃん。
17seal2IMG_5631_convert_20160106064650.jpg
みんな脱力しまくり。もちろん近寄ってはいけません!






潮だまりで大好きなゴビー(ハゼの仲間)を見てたら、わ〜!
18eelIMG_5634_convert_20160106064705.jpg
モーレイイール(ウツボ)の赤ちゃんを見つけました。珍しい〜!
じっと見てたら移動したので全長が見えました。30センチくらい。






ハワイアンにとっても野生生物にとっても聖域のカエナポイント。
19IMG_5607_convert_20160106064722.jpg

(写真をクリックすると大きな写真が見られます)

どうぞこの聖域がいつまでも保たれますようにと願ってやみません。


宜しければクリックお願いします。







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。